株式会社ツイン・ビー 賃貸事業部
10:00〜18:30
日・祝祭日

検索条件を疑うことに価値がある?


undefined

ポータルサイトの賃貸物件の探し方のコツをお伝えしています。

人気の検索条件は?

今、賃貸ポータルサイトを毎日のように見ていろいろ比較・検討しているあなた。

自分の予算の中で、希望通りの物件に巡り合うために、いろいろな検索条件にチェックを入れていることと思います。

 

これは絶対必要だ!これもあったらいいな!これもいるかも?と検索条件にどんどん✔︎をしていくと、物件がなくなったり、予算がいつの間にか大幅にオーバーしていたりしませんか?

 


スーモジャーナルに下記のようなランキングが掲載されていました。

 

1位は「バス・トイレ別」2位は「2階以上」3位は「室内洗濯機置場」
人気の検索条件上位10位(PC)です。
やっぱり皆さん、バス・トイレは別がいいのですね。

 

叶うのであれば、

 

「家賃が安くて、駅から近くて、日当たりがよくて、バストイレ別で、オートロックがついてて、もちろんエアコンはついてて、洗面所も独立がいいし、ネット無料もついてたら良いな。」

 

って思いますよね。でも、あなたも分かっているとは思いますが、残念ながらそんな部屋はありません!

 

部屋探しをする上で、皆さんが前提として決まっているのが「家賃の予算」ですよね?

 

その予算の範囲内で、自分がしたい暮らしを叶えてくれる部屋を探す為には、やっぱり優先順位をつけないといけません。

 

本当にその優先順位でいいの?

でも、もしその優先順位自体が間違っていたとしたらどうしますか?先入観で当然必要と思っていた条件が実は、自分にとっては大したものではなかったとしたら?

 

例えば、検索条件1位の『バス・トイレ別』です。

 

バス・トイレ・洗面台の3つが一緒になっているのを「3点式ユニットバス」といいます。ビジネスホテルにあるようなタイプですね。

 

実際に、現場の僕らの感覚でもこのタイプが不人気であるのは事実です。来店時のアンケートで、最初に8割以上の方が「バス・トイレ別」をチェックします。

 

なので、同じ築年数で同じエリアで、『バス・トイレ』以外の条件がほぼ一緒の物件が2つあったとしたら、「3点式ユニットバス」は5,000円以上家賃を安くしないと決まらないような相場になっています。

 

それだけ、皆さん当然のように「バス・トイレ別」を選んでますが、実は3点式ユニットバスに実際に入居したお客さんの話を聞くと、

 

○「水周りがまとまっているので、掃除がラク。」
○「1人なので、おフロがトイレと一緒でも気にならない。」
○「もともと浴槽につかることがほとんどないので、あまり不便じゃない。」

 

と、実際に3点式ユニットバスに住んでいる経験者の声もあるのです。

 

『ひとり暮らしでどんなサービス付の部屋に住みたい?』
というアンケート結果の第3位に「掃除サービス」がランクインしていました。

 

仕事をしてる方は多くの残業や少ない休日、学生さんだと学校、サークル、アルバイトなど、毎日とても忙しい日々を過ごしているのでしょうね。

 

なので、メンテナンスという面では、3点式ユニットバスはとてもメリットがあるのです。

 

もし、先入観で「バス・トイレ別」と思っていて、ポータルサイトで希望条件にチェックを入れてしまったら、自動的に家賃が5,000円高い物件の中から知らず知らずのうちに選んでしまうことになります。

 

もし、自分の暮らし方をもう一度じっくり考えて、「バス・トイレ」が一緒でもよしできるのだとしたら、

 

ひょっとしたら、
○駅まで徒歩10分が徒歩3分で住めるかもしれません。
○日当たりの全くない部屋から、南向きで日当たりの良い部屋に住めるかもしれません。
○オートロックなし・階段4階の部屋から、オートロック付・エレベータ付の部屋に住めるかもしれません。

 

また、家賃が月々5,000円安くなったら年間で60,000円です。その分で旅行にだっていけるし、ジムに行ったり、習い事に行ったりと暮らしを楽しむ選択肢は逆に広がりますよね。

 

実現したいライフスタイルは?

特に、ひとり暮らしの場合は、次の質問を自分にしてみてください。

✅ 一日に何時間、部屋で過ごしますか?
✅ 休みの日は何時間、部屋で過ごしますか?
✅ 部屋でしかできない趣味はありますか?

 

限られた予算の中でのお部屋探しです。

まずは、今の自分のライフスタイルを整理して、そして実現したいライフスタイルを見出す。検索条件を決めるのはそのあとです。

 

今、考えている自分の優先順位をもう一度疑ってみたら、今まで検索に出てこなかった自分のしたい暮らしにぴったりの部屋が見つかるかもしれませんよ。


この記事を書いた人
田中 祐介 タナカ ユウスケ
田中 祐介
空室率が年々上昇する鹿児島市の賃貸不動産事業では、事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。長年に渡って培った賃貸経営管理(プロパティマネジメント)の知識と経験で全力でオーナーの経営のサポートをいたします。
store

会社概要

株式会社ツイン・ビー 賃貸事業部
view_list

HOW TO 部屋探し 記事一覧

arrow_upward