株式会社ツイン・ビー 賃貸事業部
10:00〜18:00
水・日・祝祭日
2021年01月28日
空室対策

シャトーアルモニ鹿大前 満室御礼!

お陰様で当社プロデュースの新築賃貸マンション『シャトーアルモニ鹿大前』が、満室となりました(申込ベース)!

仲介会社の皆様のたくさんのご紹介によるものです。
この場を借りて、御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

ホームステージングの効果

「ツイン・ビーさんの物件は(ホーム)ステージングがしてあるから、お客さんの反応がめっちゃいいんですよね!」

とある仲介会社さんがシャトーアルモニ鹿大前への申込の際に言ってくださった言葉です。これを目的にステージングをやってきただけに大変嬉しく思いました。

当社は、事業開始当初から、基本全ての空室にホームステージングを施しています。

~ホームステージングとは?~
売却または賃貸予定の物件に家具や小物でインテリアコーディネートを加え、モデルルームのように空間演出し、購入検討者や入居検討者により良い印象を与え、購入や入居を円滑に促すためのサービスです。

一般社団法人ホームステージング協会のホームページはこちら
https://www.homestaging.or.jp/about/homestaging/

当社では空室が出る度に、毎回のように家具を運び込み、小物などをセッティングしてから写真撮影の上、募集活動を行っています。

わざわざ家具を運び込まなくても成約するかもしれないですし、逆に、家具を搬入してすぐに成約してしまったこともあります。飾ってあった期間がたった1日だけなんてことも。。。重い家具を搬入するのは結構な重労働ですし、一見すると大変非効率な作業です。

しかし、ホームステージングの効果は、

①内見者数が増加する
②成約期間が短くなる
③物件本来の価値を見てもらえる
④部屋の使い方の提案ができる
⑤家賃の下落を抑えられる
⑥家具の搬入出が筋トレになる

最後のは冗談ですが、賃貸オーナーにとってはメリットだらけです。
空室期間も減って、家賃の下落も抑えられるのですから、経営上の貢献度は計り知れません。

なので、物件の収益向上に貢献することを事業の柱としている賃貸管理専門会社としては、このホームステージングは絶対に外せない施策なのです。

ただ、ホームステージングをやり続けてきて4年。
今回、今まで見えていなかった効果が現れてきたことを実感しました。

それは、仲介会社さんとの信頼関係の構築です。

賃貸仲介の仕事は、お客様へ住まいに関する要望をヒアリングして、その要望に合いそうな物件を探して紹介する仕事です。簡単に「ひとつめの物件でピッタリ!」なんてことはなく、数多くの物件を紹介しながら、見学するに値する物件を絞り込んでいきます。

市場には何万件もの物件情報があふれていますので、そこから2~3の物件に絞るのは、とても大変で時間のかかるプロセスなんです。

なので、営業マンがようやく絞りに絞って見学まで辿り着き、本命と狙いを定めた物件であれば、「ここで決めたい」と意気込むのは当然のこと。

そして、いよいよお客様を本命の物件へご案内し、その玄関のドアを開けたとき、
『素敵な家具や小物、間接照明で彩られ、自分が住んだ時のことがイメージ出来てワクワクするような部屋』と『ツーンとした排水溝の匂いに殺風景でヒンヤリとした室内、そして窓際にはコバエの死骸が散らばっているような部屋』だったら、どちらが選ばれるかは明白です。

営業マンは、案内に辿り着くまでに相当な労力を費やしているのですから、後者のような部屋を知らずに案内してしまって、成約の機会とお客様からの信頼の2つも失ってしまうなんてリスクは犯したくありません。

また、一度そんな状況に出くわした営業マンは、その物件を他のお客様にも積極的に紹介などしなくなるでしょう。

一方、ステージングが施された部屋であれば、そんな心配不要です。むしろ、ここでの新生活に想像を膨らませたお客様の喜ぶ笑顔を間近で見れるのですから、まさに営業冥利につきる訳です。また、他のお客様にも喜んでもらいたいと、どんどんこの物件を薦めてくれるかもしれません。

当社がやり続けてきたホームステージングによって、仲介会社さんから「自信をもってお客様を案内できる」、「成約できる確率が高い」、「お客様からお礼を言われた」といったような喜びの声を頂き、管理会社として仲介会社さんからの信頼を得ることができたこと、『仲介会社さんとの信頼関係の構築』こそがこのホームステージングの一番の効果であり、当社の財産となりました。

今回の『シャトーアルモニ鹿大前』8日間の募集期間という満室達成も、今までのホームステージングの蓄積があってこそだと思っています。

この達成に、改めて当社を信頼し、お客様をご紹介くださった仲介会社の皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

新築第3弾!『Lucia(ルシア)』募集開始

いよいよ今シーズンの新築企画第3弾。
郡元3丁目、鹿児島市電『涙橋』電停から徒歩1分の『Lucia』の募集を開始します。

昨日の工程会議でオーナー・設計会社さん・施工会社さんと共にスケジュールの確認を行い、ホームステージングの為の家具搬入の許可も頂きました。

もちろん、仲介会社さん向けの事前内覧会を実施します。

1.開催日 2021年2月4日(木)
2.時 間 10:00~16:00
3.場 所 鹿児島市郡元3丁目22-10(住居表示)
4.公 開 1K・1R  4タイプ 1LDK 1タイプ の計5タイプ 
5.注意点 コロナ対策の為、各部屋への入室は1社ずつとさせていただきます。
      入室制限にご協力をお願いいたします。
      駐車場は周辺コイン駐車場をご利用ください。

独身社会人女性をターゲットとした上質でシックなワンランク上の賃貸マンションです。
インターネット無料もBBIQの光配線方式を採用。混雑しても速度が遅くなるなんて心配も少ない最新設備も導入しています。

また、たくさんの仲介会社の皆さんに、実際に見て触れていただいて、安心して自信をもって『Lucia』をお客様へご紹介していただきたいですね。

この記事を書いた人
田中 祐介 タナカ ユウスケ
田中 祐介
空室率が年々上昇する鹿児島市の賃貸不動産事業では、事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。長年に渡って培った賃貸経営管理(プロパティマネジメント)の知識と経験で全力でオーナーの経営のサポートをいたします。
arrow_upward