株式会社ツイン・ビー 賃貸事業部
10:00〜18:30
日・祝祭日
2019年03月04日
ブログ

新築賃貸マンション『tsugumi』満室御礼!

ツイン・ビープロデュースの新築賃貸マンション「tsugumi」がお陰様で満室となりました。先日お知らせした「ルノン西田」に続き、こちらも建物竣工前の満室です。

「これで(融資をしてくださった)銀行さんに大手を振って報告に行けます!やっぱりツイン・ビーさんにお願いしてよかったです。」

オーナーから大変嬉しい言葉を頂戴しました。

これも数多くの仲介会社さんからのご紹介の賜物です。お客様をご紹介くださり、お申し込みを下さった仲介会社さんへは感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

昨年の新築『Cavatina』と同じチームでの勝利

「tsugumi」のオーナーは、昨年当社が初の新築賃貸マンションとしてプロデュースに携わった「Cavatina」と同じオーナー。

オーナー、設計会社さん、建設会社さん、そして当社。

独身女性にターゲットを絞った企画をしたり、仲介会社様向けの事前内覧会を初めて実施するなど、試行錯誤しながら進めた物件です。初めての取り組みながら、大変ご好評をいただき、竣工前に満室となりました。

そして、今回も全く同じチームで竣工前に満室を勝ち得たことを大変嬉しく思います。
今回の物件も単身社会人女性がターゲット。

オーナーの想いを設計会社さんと建設会社さんが真摯に形にして下さいました。

・敢えて天井を下げて、木目調のアクセントクロスを設えた室内
・玄関に鍵やちょっとした小物をおけるニッチ棚
・マットブラックが印象的な洋室ドア
・部屋を温かい雰囲気にしてくれrLEDペンダントライト などなど

仕事を頑張る女性がゆっくり部屋で寛げる空間をコンセプトに作られています。

この素晴らしいコンセプトを世の中のより多くの方に知ってもらう。

これが当社の仕事です。

その意味では、過半数以上が女性の申込となり、そして竣工前に満室となることができたのは、その役割を果たせたのではないかと思っています。

これからは、この「tsugumi」のコンセプトが色褪せることのないように、丁寧な管理を心掛けたいですね。

 

 

この記事を書いた人
田中 祐介 タナカ ユウスケ
田中 祐介
空室率が年々上昇する鹿児島市の賃貸不動産事業では、事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。長年に渡って培った賃貸経営管理(プロパティマネジメント)の知識と経験で全力でオーナーの経営のサポートをいたします。
arrow_upward