株式会社ツイン・ビー 賃貸事業部
10:00〜18:30
日・祝祭日
2019年03月02日
ブログ

動画CMが出来ました!

賃貸空室率が20%を超えると言われている鹿児島市。

『空室で賃貸経営に悩むオーナーを救う』

これが、ツイン・ビーのミッション(使命)です。

賃貸管理業は『経営コンサルティング業+資産運用代行業』

当社の賃貸管理に対する考え方は、

「賃貸管理業」=「経営コンサルティング業」+「資産運用代行業」です。

つまり、『賃貸不動産の経営が上手くいっていない原因を突き止めて改善策を提案し、そしてその改善案を自ら実行して成果を上げ、資産価値を高める運用すること』

「この考え方を経営に悩む賃貸オーナーに知って欲しい。」

動画CMを制作する上で、これが一番伝えたかったことでした。

当社の考え方に共感してくれたオーナーの存在

「この動画でツイン・ビーさんに管理委託されるオーナーさんがどんどん増えるといいですね。」

当社の考え方に共感いただき、動画出演に快諾くださった株式会社山野井の山野井会長。
この懐の広い温かい言葉は、僕にとって忘れられないものとなりました。

撮影時、僕や社員の大久保は、カメラの前になると緊張して何度もNGを出して苦戦、テイク10は軽く超えてしまう顛末でしたが、山野井会長はなんと一発O.K.流石でした。
インタビューのコメントも自ら準備してくださり、我々社員よりも説得力のある力強い言葉で素晴らしいインタビューとなりました。

出演にご協力くださった山野井会長には心から御礼を申し上げます。

空室対策セミナーを開催します!

動画内でも紹介している当社主催の「空室対策セミナー」

昨年の11月以来開催していませんでしたが、4・5・6月と3か月連続で行うことになりました。

☑数ある競合物件とどう戦うのか?
☑今の賃貸のニーズは何なのか?
☑利益を上げていくためにはどうすればよいのか?

今までは、賃貸需要のほうが供給よりも多かったので、こんなことを気にしなくても、勝手に満室になって勝手に収益は上がっていました。

ところが、現在の鹿児島市は若年層の人口減少(流出)とマンション投資ブームによる過剰供給で、需要と供給が逆転し、空室率が年々上昇しています。

賃貸不動産はもう「投資」するものではく、「経営」するものに変化しています。
なので、これからの賃貸不動産事業には、オーナーの「経営力」が必要です。

動画CMを見てセミナーに興味を持ってくれた賃貸オーナーが、まずはこのセミナーで「賃貸経営」のヒントを得てもらえたら嬉しいですね。

空室に悩む賃貸オーナーの為の「空室対策セミナー」の詳細はこちら
https://twinb.co.jp/contents/seminar1

この記事を書いた人
田中 祐介 タナカ ユウスケ
田中 祐介
空室率が年々上昇する鹿児島市の賃貸不動産事業では、事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。長年に渡って培った賃貸経営管理(プロパティマネジメント)の知識と経験で全力でオーナーの経営のサポートをいたします。
arrow_upward