株式会社ツイン・ビー 賃貸事業部
10:00〜18:30
日・祝祭日
2019年01月14日
ブログ

新しく賃貸マンションを2棟管理受託しました!

【清水町】住友ビル
【真砂町】サウスオリーブ

清水町にある1Kタイプの住友ビル

「田中さん、この物件どう思いますか?田中さんが管理する前提で、仲介に入ってくれるのであれば前向きに検討したいんだけど・・」
当社の管理オーナーから、住友ビルの相談をもらったのは昨年の夏。
取引先の銀行さんからオーナーへご紹介された物件でした。

大変ありがたいお話です。
物件を調査すると、間取りも良くて家賃も適正な価格になっています。外装も改修済みで大きな修繕が必要な部分はさほどありませんでした。

僕は「利回りも良いですし、リノベーションしたら安定して経営できる物件だと思います。」とお手伝いをさせていただくことに・・・

リピート管理が管理会社最大の評価

どんな商売でもそうですが、一番ありがたいのはリピートして商品を購入してくださる顧客です。

管理会社もそれは同じ。
特に賃貸管理の仕事は目に見えないサービス業ですし、建物は年々古くなって競争力も落ち、空き部屋も決まりにくくなっていきます。

なので、それでもリピートしてくださったのは管理会社として最大の評価を頂いた証です。前回、6戸中5戸空いていた部屋をリノベーションを実施して、家賃を上げて満室にすることが出来たこと。

それをオーナーが評価をしてくださったのです。
また、信頼に応えるべく早期満室・安定経営のお手伝いをしてかねばなりませんね。

大人の男性がスマートに暮らせる部屋

住友ビルは、「大人の男性がスマートに暮らせる部屋」をコンセプトにリノベーションを実施しました。

ブルーグレイを基調としたクロスに、IKEA製の洗面化粧台。そして、インターネット無料も導入しました。

国道10号線沿いの物件でもあるので、車通勤の方にはとっても便利。
敷地内に屋根付き駐車場も確保しています。

ぜひ、社会人男性の方に住んでいただきたいですね。
住友ビルの魅力的な内装の写真や募集条件はこちらからご覧いただけます!
https://twinb.co.jp/chintai/365

真砂町にある1Kタイプのサウスオリーブ

「色々と自分なりに空室対策はやってみたのですが、もう1年以上も空いたままなんです・・・。」

当社の取引先から紹介いただいたオーナーは、長期空室に悩んでいらっしゃいました。
今までは自主管理でやってきましたが、自分で空室対策を試行錯誤するものの効果が出なかったそうです。なので、リフォームをしっかりやってくれる管理会社を探していたとのこと。

一時は売却も考えたそうですが、お子さんの為に長期保有をしていきたいとのこと。
当社のリノベーションの考え方をお伝えし、リノベーションをしながら資産価値を維持向上させることに賛同いただき、管理受託させていただくことになりました。

 

空室対策の前に成約に至らない原因を掴むことが大事

1年以上空いていた空室を内見させてもらうと、成約に至らない一番の原因が分かりました。それは、浴室にありました。

タイル張りの在来工法の浴室で、しかも体育座りでしか入浴できない小さな浴槽。
平成生まれの若者には中々受け入れがたい浴室です。

ただ、浴室をユニットバスにリフォームするのでは、費用対効果が合いません。
なので、シャワールームに変更しました。

若い独身男性に絞ったリノベーション

テーマは「オシャレ男子の隠れ家的リノベーション」

写真のように浴室は、黒と白のツートーンでモダンでラグジュアリーな空間にリノベしました。独身男性の一人暮らしは、入浴時に湯舟につからない人が多いです。

20代前半の若い独身男性にターゲットを絞って、部屋全体をコーディネートしました。

〇室内をダーク系のシックな内装で統一。
〇玄関・洋室に有孔ボードを設置して、魅せる収納が可能。
〇洋室の照明はライティングレールの電球色で落ち着いた雰囲気に。

など、オシャレ男子の心をくすぐる設備や内装がいっぱいです。

有孔ボードをお洒落な雑貨で飾ってもらって、友人を招待してもらって、たくさん自慢して欲しいですね。

「サウスオリーブ」のお洒落な内装や募集条件の詳細はこちらからご覧いただけます
https://twinb.co.jp/chintai/377

この記事を書いた人
田中 祐介 タナカ ユウスケ
田中 祐介
空室率が年々上昇する鹿児島市の賃貸不動産事業では、事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。長年に渡って培った賃貸経営管理(プロパティマネジメント)の知識と経験で全力でオーナーの経営のサポートをいたします。
arrow_upward