株式会社ツイン・ビー 賃貸事業部
10:00〜18:00
水・日・祝祭日
2020年10月01日
現場管理

入居者様専用コールセンターを開設しました!

当社では、2020年10月1日より管理物件の入居者様向けコールセンターのサービスを開始しました。

ご入居中のお困りごとや各種お問い合わせに対し、24時間365日対応いたします。

当社が提携いたしましたコールセンター『プロコール24』は、名称の通り賃貸管理専門のプロフェッショナルが対応する一般的なコールセンターとは全く異質なコールセンターです。

一般的なコールセンターが対応するのは設備の不良などのハードクレームの一時受付業務が主となりますが、プロコール24は、以下の全ての内容についてプロフェッショナルとして迅速対応します。

1.各種受付業務
  部屋の解約・再契約・更新受付。契約内容や振込先の確認など。

2.ソフトクレーム対応
  騒音トラブル、マナー問題、迷惑駐車、不審者通報など。

3.ハードクレーム対応
  鍵の紛失、水漏れ、テレビ映りが悪い、給湯器の不具合など。

全国10万戸以上の賃貸物件の窓口実績を誇るコールセンターで、全国のありとあらゆる賃貸トラブルに関するノウハウを持っていますので、安心してご相談いただけます。

 

時代の変化に対応した専門のコールセンター

また、時代の変化とともに「電話」以外の窓口のニーズは拡大しています。

「電話をするのは面倒だからチャットで連絡したい」
「電話をかけるほどではないけど連絡しておきたい」
「電話が混みあっていて繋がらない」

といった入居者様の声に、インターネット上での窓口も用意しています。
用意されているのは「チャット」「チャットボット」「お問い合わせフォーム」の3種類。

入居者様が電話をかけられない状況であったり、災害等で電話がつながりにくい状況など、この3つの窓口が電話に代わって入居者様のご要望を受け付けます。

チャット窓口では、専門オペレーターが入居者様の問題や悩みに寄り添い、チャットで解決へと導きます。また、24時間365日対応のチャットボットは、簡単な問い合わせをプログラムで自動解決。

ボットで解決できなかったお困りごとや時間外のお問い合わせは、問い合わせフォームを経由させることでオペレーターが把握します。

また、「TVが映らなくなった」などよくあるトラブルについては、YouTube上に動画で解決方法を紹介してくれていたりします。

紹介動画はこちら↓

入居者からの電話の数だけ「答え」が必要な生活内のトラブル対応。
デリケートな部分だからこそ、初期対応の早さやレスポンスの的確さが大切です。

「餅は餅屋」が当社の管理方針です。

賃貸管理専門のプロのオペレーターが最新のインターネット・デジタル技術を駆使し、入居者様のご不満・お困りごとに真摯にお答えすることで、クレーム悪化の防止、入居満足度の向上、物件価値の向上に貢献します。

この記事を書いた人
田中 祐介 タナカ ユウスケ
田中 祐介
空室率が年々上昇する鹿児島市の賃貸不動産事業では、事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。長年に渡って培った賃貸経営管理(プロパティマネジメント)の知識と経験で全力でオーナーの経営のサポートをいたします。
arrow_upward