株式会社ツイン・ビー 賃貸事業部
10:00〜18:30
日・祝祭日
2017年06月19日
ブログ

新リノベーションプロジェクト始動!

繁忙期にご好評いただいたサンシャイン郡元のリノベーション!
第2弾のリノベーションプロジェクトを始動しました。
閑散期でも成約できるか否か、本当の物件力が試される絶好の機会です。

「バス・トイレ同一」から「トイレ・シャワー別」への挑戦

今回のリノベーションの目玉は、
「バス・トイレ同一」から「トイレ・シャワー別」への変更です!

繁忙期に「バス・トイレ同一」のまま、無事9室もご成約いただいた物件でしたが、今回は敢えてトイレとシャワーユニットへの分離にチャレンジすることになりました。

長期的な経営視点で見た時に、バス・トイレは別の方が良いのではないか?
という疑問が生じた為です。

試験的にこの閑散期に分離したタイプを作ってみて、市場に出してみましょう!ということになりました。
オーナーからすると、大きな資本支出とはなりますが、
こういったチャレンジができるのも、繁忙期に行ったリノベーションで一定の効果測定が出来たから。

果たして、シャワーユニットは市場に受け入れられるのか?
投資した分の付加価値がお客様に認めれらるのか?

不安もありますが、とても楽しみでもあります。

滅多にできない賃貸不動産の「A/Bテスト」

もうひとつ、今回のプロジェクトで楽しみなのが「A/Bテスト」ができるということ。
インターネット業界では、「A/Bテスト」というマーケティングは有名です。

これは、Webページの一部分、またはページそのものをAとBの2パターン用意し、どちらの方がより効果の高い結果が得られるかを実験する方法です。

不動産は、そもそも同じものが2つとないのが特徴。
ところが、今回は幸運にも隣接した同じ階の2部屋を同時に募集ができるのです。

Aタイプ・・・「バス・トイレ同一」のまま

Bタイプ・・・「トイレ・シャワーユニット別」

敢えて、その他の内装や設備はほぼ同じにしました。

□どちらの部屋が案内が多いのか?
□値段の差はいくらが妥当なのか?
□どちらの部屋が先に成約するのか?

色々なことがテストできるので、非常に楽しみです。
来週には、内装まで仕上がる予定です。
仲介会社さん向けの先行内覧会も企画していますので、色々な会社さんのご意見もいただけたら良いなぁ。と思っています。

この記事を書いた人
田中 祐介 タナカ ユウスケ
田中 祐介
分譲マンション販売営業5年、賃貸管理10年、賃貸仲介3年、18年の不動産業界で培った知識と経験が、出会ったお客様の役に立てることを何よりも嬉しく思います。
arrow_upward