株式会社ツイン・ビー 賃貸事業部
10:00〜18:30
日・祝祭日
2017年06月24日
ブログ

新築賃貸マンションの地鎮祭

管理を受託させていただく新築賃貸マンションの地鎮祭が執り行われました。

天候は小雨のぱらつく天気。
「雨降って地固まる」とされ、縁起が良いと言われています。

施主・設計会社・施工会社など関係者が一同に介し、工事の安全を祈願します。厳粛な気持ちを共有できる節目の機会でもありますね。
また、神主さんより、「地鎮祭は、その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させていただく許可を得ることでもあります。」とのご説明もいただきました。

新築賃貸マンションプロジェクトいよいよ始動!

場所は、下荒田3丁目、八幡小学校のすぐ近く。

南向きで日当たりも良い、閑静で静かな住宅街。
鹿児島市電『荒田八幡』電停へも徒歩5分の好立地です。

来年の春には、ここで12世帯の入居者さん達が新生活をスタートさせることになります。

『どんな方達が入居するんだろう。』

と、思いを馳せながら地鎮祭に参加しました。
入居者さん達が、安心して暮らせる居心地の良いマンションになるように、お手伝いしていきたいですね。

一方で、周辺にはたくさんの新築賃貸マンションの建設が予定されています。
管理会社の立場からすると、ライバルの多い立地でもあります。

来春に向けて、このマンションの魅力をたくさんの方に知っていただいて、早期満室となるように働きかけるのが管理会社の重要な任務。

オーナーもそれを当社に期待して管理を任せてくださっています。
完成までの半年以上あるとは言っても、あっと言う間に過ぎてしまうでしょう。

マーケティングやリサーチ・プロモーションなど、やるべきことはいっぱいです。
準備をしっかり行って、オーナーの期待に応えたいですね。

この記事を書いた人
田中 祐介 タナカ ユウスケ
田中 祐介
空室率が年々上昇する鹿児島市の賃貸不動産事業では、事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。長年に渡って培った賃貸経営管理(プロパティマネジメント)の知識と経験で全力でオーナーの経営のサポートをいたします。
arrow_upward