株式会社ツイン・ビー 賃貸事業部
10:00〜18:30
日・祝祭日
2017年05月19日
空室対策

賃貸住宅フェアに行ってきました(ブース編)

賃貸住宅フェアin九州2017の会場

熱気溢れる賃貸住宅フェア2017 in九州

行ってきました「賃貸住宅フェア」。
全国賃貸住宅新聞社が主催する全国イベント賃貸住宅フェア。
朝一で新幹線に飛び乗り一路福岡へ。

10時からの開場にも関わらず、10時前から入口は長蛇の列。
朝一の魅力的なセミナーがこの列を作っているのでしょう。
また、多くの方の意識の高さが伺えます。

中に入ると、たくさんのブースが来場者を待ち構えていました。
おおむね、5つのカテゴリーに分かれています。

1)不動産会社向け

2)住宅設備・建材

3)オーナー向け・資産運用

4)リフォーム・リノベーション・メンテナンス

5)税務・相続・法律

 

2階から見るとこんな感じ・・

とっても大きい会場なのがわかるのではないでしょうか?
管理会社としては、やはり住宅設備とリノベーションのブースは気になりました。
僕が興味津々になって、担当者さんから詳しく話を聴いたブースは2つ。

 

リノベーションの生命線 水周りの清潔感をどうする?

1つは、浴室リメイクの会社さんです。

管理物件の3点式ユニットを化粧直しして、入居には結び付けられたものの浴室等の水周りの清潔感を取り戻すのは大変です。

どれだけ丁寧に掃除をしても溜まってしまうカビや汚れ・黄ばみ・湯垢。
経年劣化で、入居者さんが最も気にする清潔感がどんどん損なわれていきます。

だからといって、浴室ユニットを丸ごと取り替えると、とても費用対効果が合いません。
それをこの会社さんは浴室交換の50%~70%の低コストで施工もわずか3日でリメイクができるのです。

内装はとてもオシャレにリノベしたのに決まらない、その原因の1つに水周りが古いままであることがあげられます。
リフォームをしたのに決まらないというのは、あなたも一番避けたいですよね?

この会社さん、ビジネスホテルの浴室リメイクでたくさんの実績をお持ちで、鹿児島でもよく施工されるそう。
「物件のお風呂の写真を送ってもらうだけで、概算の見積書は提出できますので・・」
と、名刺交換までさせてもらいました。

ひとつ、気になっている物件もあったので、お願いしてみようかなと思っています。

 

テナントリテンション(退去防止)に有効?!

もう1つは、室内物干しとランドリーラックを販売している会社さん。 

今年は桜島が活発そうですよね?
退去の確認に行く度に「あーあ。」と思うのが、曲がったカーテンレール。
ベランダに洗濯物を干せないので、カーテンレールに掛けてしまうのです。

洗濯物がカーテンとくっついていたら風通しも悪く、衛生的にも良くないですよね。
この商品は既存の窓枠に施工ができるので、とっても簡単です。
また、使わないときは収納ができる優れもの。

 

費用的にも安価なので、原状回復工事の仕様に組み込んでしまってもよさそう。
また、入居者さんへプレゼントしたらとっても喜ばれそうです。

あなたもよく知っている通り、今の賃貸経営は退去されたら、いろんな経費が掛かってしまいます。
それならば、契約更新のタイミングでプレゼントしたら、
「もうちょっと長く住んでみようかな?」
って入居者さんが思ってくれるような気がしませんか?

価格表までいただいちゃいましたので、管理物件のオーナーへ提案してみたいと思います。

他にも多数興味のあるブースもあったのですが、ご紹介はまたの機会に。
明日は、受講したセミナーで学んだことをお伝えします。

 

この記事を書いた人
田中 祐介 タナカ ユウスケ
田中 祐介
空室率が年々上昇する鹿児島市の賃貸不動産事業では、事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。長年に渡って培った賃貸経営管理(プロパティマネジメント)の知識と経験で全力でオーナーの経営のサポートをいたします。
arrow_upward