株式会社ツイン・ビー 賃貸事業部
10:00〜18:30
日・祝祭日
2017年04月02日
ブログ

新年度始まりましたね!

昨日は4月1日。

明日から新年度が始まる企業も多いことだと思います。

賃貸だと昨日から、新しい部屋で新しいスタートを切った人も多いはず。

 

4月1日は、繁忙期も終わる賃貸業界にとって節目の日です。

なので、当社の状況を振り返ってみました。

 

4月1日時点での入居率 95%

(入居予定除く空室率 1%)

 

時点入居率は日々変動するものですし、通常4月1日が一年で最も入居率が高くなります。

とは言いつつも入居率95%を達成することができたことは、僕に管理を任せてくれたオーナーに対して胸を張って報告できる喜ばしいことだと思っています。

 

大げさかもしれませんが、僕にとっては『プロパティマネジメント』という管理手法がお客さんに認めてもらえた数字だと思っています。 

 

最近どこの不動産管理会社もこの入居率を公開しなくなりました。

市場の競争が激化して、空室率が高くなっているので入居率がPRにならなくなっているのでしょう。

これからの賃貸経営では、空室対策をどう行うかが更に重要になってくると思います。

 

先日のブログで記事にした空室対策セミナー。

プロパティマネジメントを使った空室対策手法を参加者に共感してもらえたこと、

そして思ってもいませんでしたが、参加者の中から管理の相談をいただいたこと。

この入居率とともに、自分自身とても自信になりました。

 

新年度からは、

この空室対策手法を空室で困っているたくさんのオーナーに知っていただいて、

プロパティマネジメントを広めていきたいと思っています。

 

『7ヶ月空室が埋まらなかった物件が、

わずか24日で申込みになってしまう空室対策セミナー』

今、その準備の真っ只中です。

 

繁忙期で満足のいく結果の得られなかった賃貸オーナー。

将来の賃貸経営に不安のある賃貸オーナー。

そういった方に、この空室対策手法をぜひ知ってもらいたいですね。 

この記事を書いた人
田中 祐介 タナカ ユウスケ
田中 祐介
分譲マンション販売営業5年、賃貸管理10年、賃貸仲介3年、18年の不動産業界で培った知識と経験が、出会ったお客様の役に立てることを何よりも嬉しく思います。
arrow_upward