株式会社ツイン・ビー 賃貸事業部
10:00〜18:30
日・祝祭日

オーナー様の声

Owner's Voice

プロパティマネジメントに確信が出来た

建物外観
リフォーム前
リフォーム後
●物件概要
【種 類】1棟マンション   【エリア】鹿児島市谷山中央
【構 造】鉄筋コンクリート造 【世帯数】18世帯
【間取り】3LDK       【築年数】築26年

当社に管理委託する以前の悩みや問題を教えてください。

これまでの管理会社に対しての不安・悩みは、

・こちらがお願いしたことに対して、自分の立場のみを主張し、仕事をしない・してくれない。
・今の現状だけに焦点を当て、これからの将来についての展望を共に協議できない。
空室期間が長い空室への対策を立ててくれない。
時代に応じる変化・社会・顧客のニーズに対し、勉強不足が否めない。

 

当社に管理委託することでどんなことを期待しましたか?

自分の物件についてしっかりと把握し、お客様のニーズにしっかりと対応しながら常に満室を心がけたい。

また、会社としても経営がきちんと健全に機能し、発展するように財務管理もしっかりしていきたい。

 

当社へ管理委託した後の変化や結果を教えてください。

まず田中さんの仕事への情熱、真摯な姿勢に信頼・信用出来る人だと感じた。

入居者様の対応や実務もしっかり行っていただき経営面においても、マーケティング・空室対策・リノベーションと将来を見据えてのアドバイスをいただいてる。

毎月、2・3回は打ち合わせの時間を設定していただき、報告・説明も丁寧にしていただいていることに感謝している。

空室が出た時に、マーケティング・リフォーム計画・インターネット・不動産会社への情報拡散で4日目で契約(申込)に至った。

もうこれには、驚きと感動すら覚えた。しかし、それは同時に田中さんのしっかりしたプロパティマネジメントの理論に基づいた方針が正しいと確信出来た瞬間でもあった。

会社にとってもこのような最強のパートナーを得ることが出来、将来これからもお互いに発展、成長出来ると信じている。

(S・H様)

 

担当者より

H様は、長期的な視点で物件のことをより良くしていきたいと考えていらっしゃいました。

賃貸事業(不動産資産)を次の世代にどう引き継いだらよいか・・これからきびしくなる賃貸業界で、物件の資産価値を維持していくにはどうしたらよいか?

 また、節税対策や財務管理のサポートも必要とされていました。
当社のパートナーの財務コンサルタントや税理士と共に、長期的経営視点に立って経営のサポートをしていきますので、こちらこそよろしくお願いいたします。

※当社の空室対策手法はセミナーで公開しています。
https://twinb.co.jp/page/view/seminar1

arrow_upward